日替り彼女と子作りハーレム!

日替り彼女に興味がある人は

無料漫画が読めるページヘ
⇒ コミなびで読む!!

日替り彼女で検索して読んでね
学園ハーレム漫画、サイコー\(^o^)/


必見!厳選ハーレム漫画紹介(*^^*)

デキたら卒業☆ハーレム学園
▽ 画像をクリック ▽



弟のクセにHで生意気っ☆騙してズっキュン学園ハーレム
▽ 画像をクリック ▽



発情女子寮ハーレム
▽ 画像をクリック ▽



根暗少年の復讐ハーレム調教計画
▽ 画像をクリック ▽


日替り彼女と子作りハーレム!15話感想とネタバレ

第15 話ここまでヤったら…もう、止まれない。

 

美緒ちゃんとのエッチにどこか余裕の無い翔太君。

大好きな彼女のエッチなお姿に、すっかりと興奮してしまい
理性を失て襲い掛かるケダモノな彼。

風邪を引いて居る筈の翔太君も、風邪の事は忘れて
しまったのか、今はすっかりと元気に暴走してしまい
美緒ちゃんを襲ってしまいます。(*^_^*)

そんな翔太君のエッチな愛撫に、顔を真っ赤に照れる
美緒ちゃんの恥ずかしがる仕草や、おどおどする彼女の
そんな姿が興奮を誘い、意外に良い身体だった
美緒ちゃんのエッチな姿など見どころが多い今作。

ようやくにして実った二人の仲が成就する
ラブラブなお話です。(*˘︶˘*).。.:*♡

 

あらすじ(二ノ宮翔太目線で!!)1分で読めます。

 

着替えの服を持ってきていない美緒は、仕方がないと俺の服を着てそのまま看病を続行している。

裸エプロンならず裸シャツなんて、ある意味エロいだろう。

濡れたシャツ姿で看病する美緒に、もう俺は我慢する事が出来ないでいた。

欲情のままに、俺は美緒を押し倒してしまい、彼女の胸を……おっぱいを掴み、膣へと指を入れ、彼女の身体を感じたかった。

ずっと好きだった幼馴染。

そんな彼女が俺の部屋に居て、しかも裸で、それに俺の服を濡れた身体で着ているだなんて、我慢出来るわけないだろう。

そのまま押し倒してしまい、俺は……美緒の身体の全てを手に感じたく、彼女の身体に触れていく。

幼い頃から一緒にいたせいで気づけなかった、彼女のおっぱいの大きさや、膣の感触などを指で感じていくと、俺のチンポが硬くなってしまう。

膣を虐めるように何度も指で内を攻めていくと、感じたのか甘い声を上げて絶頂してしまう美緒。

絶頂してしまったせいなのか、力が抜けてしまい四つん這いになる彼女。

差し出されたかのように突き出たお尻と膣に俺は……

 

 

次ページ:現在作成中

 

日替り彼女と子作りハーレム!14話感想とネタバレ

第14話 ほとんど全裸で看病されて…理性は沸騰、我慢の限界っ!

 

翔太君の自宅にて大胆にもシャワーを浴びている美緒ちゃん。

大好きな彼に良い所を見せたいと奮闘する彼女の意地らしさが萌える今作。

シャワーシーンのサービスから、彼パジャマの裸姿で看病と、おもいっきりに彼を誘惑してしまう天然な彼女な彼女が見どころで、そんな彼女に我慢できずに襲ってしまう翔太君と、遠回りしていた二人の想いがようやくにしてと、甘い二人のラブラブな展開が楽しめるお話しです。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

……うう、失敗した……

私は自己嫌悪にすっかりと打ちのめされていた。

翔太に良い所を見せたく頑張ろうとしたけど、やっぱり無理なのかなと、色々と自分に自己嫌悪してしまう。

そんな中で私は翔太の自宅でシャワーを浴びている。

温かいお湯がパシャパシャと降りかかり、私の落ち込みを慰めてくれる暖かいお湯に身を任せていく中で、今私は大好きな彼の家の浴室でお湯を浴びているだと、改めて考えてしまうとどこか照れてしまう。

 とりあえずお風呂から上がったら……翔太の看病をしてあげなきゃ!

──と、そんな決意を奮い立たせている中で、脱衣所にはどぎまぎとしていた翔太がいた。

ドア向こうで裸の美緒がシャワーを浴びていると思うと気持ちが落ち着かないでいた彼。こんな事はいけないと思うが、やはり気になって動けないでいた。

覗きをしてはいけないと思うがと、良心と欲望のはざまで思い悩んでいる中で、浴室のドアが開いてしまう──

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!13話感想とネタバレ

第13話 あの娘と自宅でムラムラ新婚プレイ!?

 

翔太君が風邪を引いてしまった事から始まります。

今までいろいろな女の子を攻略してきた彼ですが、風邪引きな彼の元にやって来てくれる彼女は、やはりヒロインの美緒ちゃんでした。

そんな今作は美緒ちゃん回です。

ヒロインの優しさが栄える回ですが、やはりお料理で失敗してしまい、そのままエッチへと突入してしまうなど、色々とラブラブな展開がジワジワと楽しめる回です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

因果応報と言う言葉がある。

まさに俺に相応しい言葉だと思う。

そんな反省から俺の休日は始まってしまう。

気怠く、鼻水も止まらないし、寒気で身体がガチガチで、頭も重い……

いわゆる風邪を引いた状態だった。

これも美緒をないがしろにした神様からの天罰だったのだろうかと、甘んじて受けるべきなのかと、熱で朦朧としながら俺は、とりあえず今やるべきことをしようと、玄関へと向かう。

普通ならこのままベットに眠り込んだ方が良いかもしれないが、食料も少なく買い出ししなくてはと、俺は鉛の様に重い気怠い身体を奮い立たせて玄関へと向かう。

そんな時に──ピンポーンとチャイムの音が鳴る。

玄関の向こうには……美緒がいた。

遊びに来た彼女が、救いの天使に見えてしまう。

熱でへとへとな俺を介抱してくれる彼女に助けてもらい、とりあえずは窮地を脱するが、エプロン姿の彼女に俺は……

……欲情してしまいました。

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!12話感想とネタバレ

12話 ナカで纏わりついてきて…頭が真っ白になる…

 

涼子さんとのエッチもいよいよと大詰め。

ついに彼女の処女を奪う事となってしまった翔太君。

初めての相手にすっかりと蕩けてしまった涼子さんのおねだりに、彼の勃起したチンポが挿入され、甘い声で感じてしまう彼女。

そのまま初めてのセックスに、絶倫な翔太君のセックスにすっかりとアヘってしまう不良少女のアヘっぷりが見どころで、置いてけぼりなヒロイン美緒ちゃんの一人エッチなど見どころな作品です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

勃起してしまった俺のチンポを甘く蕩けそうな声音で求めてくる彼女……涼子さんの甘いおねだりに、俺の自制心はもう我慢の限界だった。

保健室で見た時とはまるで違う彼女。

先程までの保健室で別男子のチンポを何の抵抗も無く咥えて、そのまま手慣れたように愛撫をし、エッチにキスをしながらペロペロと舐めていた筈の彼女の舌が、俺の愛撫に気持ちよさそうにしている。

彼女の処女を奪うんだと改めて思うと、ガチガチに緊張してしまいそうになるも、ここで動けなくなってしまえば全てが駄目になってしまう。

涼子さんに恥を掛けたくないと、俺は彼女の、ぴったりと閉じられた膣に、ガチガチのチンポを近づけ、そのまま膣内へと挿入する

ぐぷぐぷぐぷと、彼女の膣の中、奥へと奥へと挿入されていく俺のチンポを受け入れてくれる彼女に名前を呼ばれて、俺はさらに興奮してしまい……

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!11話感想とネタバレ

11話 初めてなのにイキまくる抜群の相性…?

 

処女な不良少女こと涼子さんの脱処女相手となった翔太君。

前までは童貞だったのにと、責任重大な事になってしまいますが、ギャップの激しい彼女の戸惑いなど、男なら萌えてしまうそんなシチュエーションに勝てるわけも無く、翔太君はどぎまぎしながらも、彼女の初体験の相手を務めていきます。

そんな今回の見どころは、やはり涼子さんの巨乳ではないでしょうか?

不良でビッチだったと思いきや、実は未だに処女だった彼女の初体験の怯えなど、ギャップ萌えな今作です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

涼子さんとエッチをする事になってしまった俺は、ひょんなことから処女である事を知ってしまい、彼女の初めての相手となってしまう。

責任重大だと解ってはいるが、相手の処女を貰うと思うと正直、流石に緊張してしまう。

……だって仕方がないだろ、この前までは俺は童貞だったんだぞ!

 

そんなガチガチの今の心情を悟られまいと、俺はあくまで冷静を装いながら、涼子さんの乳房を愛撫していく。

ふんわりと花音さんよりも大きなおっぱいを甘噛みし、ピンク色の乳房を吸い付き、空いた手で硬くなった乳首を親指と人差し指で、くりくりと弄っていくと、次第に固くなっていく乳首に、俺はさらに興奮してしまい、また強く吸い付いてしまう。

股間が膨張していく中……

固いのあたって…

と、呟く彼女に俺は──

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!10話感想とネタバレ

10話 布団の上、想いも身体も奥まで密着…!

 

不良の女生徒こと涼子さんは実は処女だった?

そんな意外な事実を知ってしまった翔太君。

爆乳でしかもフェラチオが得意なビッチなキャラだと思っていた彼女が、実はまだおチンチンを挿入した事も無かった処女で、しかも翔太君が初めての相手と、責任重大な局面にたってしまう彼。

ここで止めたら男が廃ると涼子さんに恥をかかしてはいけないと、彼女の初体験の相手になる事になった翔太君の男っぷりが見物で、初めてのエッチで緊張している涼子さんなどが見どころな第10話です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

涼子さんとエッチをする事になってしまった……

成り行きとはいえ美緒を放っておいて彼女とエッチをする事に、俺は罪悪感がないのかと自分を責めるが……それに比例して俺の下は非常に正直者だったりする。

つくづく情けない自分の下半身がほとほと情けなく思う。

美緒が隠れている傍であっさりと絶頂してしまった俺はチンポは、彼女のフェラにあっさりと射精してしまい、そしてそのままに涼子さんと子作り室でエッチをする事になってしまったが、彼女が初めてだったと……まさか処女なんてと、涼子さんはどこか戸惑ってしまう。

そんな彼女に恥をかかすわけにもいかず俺は……

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!9話感想とネタバレ

9話 子作り専用室に連れ込んで…不良少女とお試しエッチ!?

 

涼子さんのエッチなフェラチオを目の当たりにしてしまい、すっかりとやる気モードになってしまった翔太君。

そんな彼の御相手になってしまった涼子さんに、優しく勃起したおチンポをフェラチオしてもらいますが、シーツの下に隠れていた美緒ちゃんはすっかりとご立腹。

大好きな彼女が居る傍なのに、涼子さんの舌のテクニックにあっさりと行ってしまう鵜正直なチンポに、エッチな涼子さんの痴態などが見どころな第9話です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

藤宮涼子……この学校の生徒であり、不良で男をいつもとっかえひっかえと男を咥え込んで喰っていると、噂が後を絶たない女生徒だ。

しかも美緒よりも、下手をすれば優花さんよりもありそうな、たわわなふんわりとした爆乳な彼女が、連れ込んだ男のチンポをしゃぶり始めた。

舌で相手男子の先っぽをベロベロと舐め回し、相手男子にフェラをする彼女。

どうやら俺と美緒が居るとは知らずに、二人はコトを始めだし、藤宮涼子さんの激しいフェラテクにあっという間に絶頂して射精する男子。

そんな一部始終を美緒と一緒に見ている最中で、俺は恥ずかしい事に勃起してしまった。

正直なチンポの勃起が美緒のお尻をツンツンと押してしまう。

このまま彼女を押し倒したい気分に駆られてしまいそうになるが、その前に藤宮涼子さんに隠れていた事がバレてしまう。

慌てて隠れる美緒。

どう取り繕うかと悩んでいる中で、藤宮涼子さんは俺のチンポを……ええ!!

そしてそのままに俺と涼子さんはそのまま……

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!8話感想とネタバレ

8話 保健室でエッチな遭遇。熱い欲望はすでに爆発寸前!

 

美緒ちゃんと優花さんの二人に取り合われてしまう事となった翔太君。
ハーレム性活も楽ではありません。

結果、保健室へ直行してしまう事となった彼の事が心配なのかと、美緒ちゃんがお見舞いに訪れます。

そんなマジ天使な彼女の優しさに甘えてキスをしようと翔太君もちゃっかりしていますが、そうは問屋が卸してくれはしません。

今回のお相手である、爆乳不良少女ならず処女な藤宮涼子が男を連れて保健室へ来訪し、そのフェラテェクに翔太君は我慢できるのか!

──な、第8話です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

美緒と優花の対決の果てに力尽きてしまった俺……とかっこいいことを言うが、どこか自業自得なので我ながらに間の抜けている事だとしか言えない。

そんな間抜けな俺は今、学校の保健室のベットに寝こんでしまっている。

屋上での一悶着の後、俺は気を失ってしまったらしい。

まあどっちつかずの結果の因果応報なんだろうと、自分の招いたことなんだろうと受け止めながら、とりあえず横になりながら疲れた身体を休めていると、俺の事が心配になったと美緒がお見舞いに来てくれた。

二人っきりの保健室で良い雰囲気になり、物は試しと彼女にキスのおねだりをしてみると……意外にも良いよと、キスを許してくれた。

美緒の柔らかい桃色の唇に、俺は自分の唇を重ねてキスを交わす。

唇よりも柔らかく、暖かい美緒の舌が俺の舌との触れ合いを妄想していると、突如として侵入してくる来訪者。

確かあれは……藤宮涼子だ。

男子連れで、一体何のようなんだ?

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!7話感想とネタバレ

7話 屋上デートで修羅場発生!どっちのカラダを選ぶべき!?

 

幼馴染の美緒ちゃんに呼ばれて屋上へと向かうと翔太君。

彼女との仲直りでそのままセックスと邪まに期待しますが……実は呼んだのは彼に、手作りのお弁当を食べてほしいと、恋敵の優花さんに負けたくないと、可愛らしい乙女でいじらしい彼女に萌えれる展開から物語が始まりますが、そんな甘い時間に割って入ってくる恋敵の優花さん。

最初は翔太君の事を財閥の御曹司として見ていなかった彼女ですが、今はすっかりと翔太君を取り合う美緒ちゃんのライバルになってしまっています。

女子力勝負で相性勝負な第7話。

はたして翔太君の本妻はどちらになる事やら……

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

幼馴染の如月美緒に呼ばれて俺は屋上へと急ぎ向かっていた。

嫁候補に名乗りを上げた優花との一件もあって、俺はすっかりと彼女に嫌われてしまったんじゃないかと昨日まで気を病んでいたが、今日屋上へ一人で来てほしいと、俺に連絡をよこしてくれるんだから、まだ嫌われたわけじゃない。

まだ望みがある。

微かな希望の胸に俺は屋上へと向かったが……美緒とエッチの続きが出来るわけでもなく、ただ、昼飯のお弁当を作ってきてくれただけだった。

美緒の手作りのお弁当……正直断りたいのだが、手の絆創膏など見る限り、一生懸命に彼女なりに頑張ってくれていたのを見て、ここで断るなんて男のする事でもない。

とりあえず胃薬が必要かもと、そんな事を胸に仕舞いながら、一緒にお昼御飯に舌鼓をうっている時に、彼女は訪れた。

名前は常磐優花……美緒とは違い、どこか大人びている彼女。

胸も美緒よりも大きくて、料理も出来る……それにセックスも最高だった。

そんな彼女がまたなんで俺の元に?

 

 

 

日替り彼女と子作りハーレム!6話感想とネタバレ

6話 2人きりのお泊りデート。…カラダの相性、奥までチェック!

 

優花さんとお泊り会をする事になってしまった翔太君。

これはチャンスと翔太君を堕としに掛かってくる彼女のエッチな誘惑に、翔太君の理性はまさに紙の如くにあっさりとへなってしまいます。

しかも今回の見どころは優花さんの裸エプロン姿

こんなエッチな姿を見て我慢できるわけも無く、翔太君はケダモノになって彼女に襲い掛かってしまいます。

でもそんな翔太君に彼女は……と、攻守逆転な第6話です。

 

あらすじ(二ノ宮翔太 目線で!!) 1分で読めます。

 

美少女こと常磐優花の魅力に負けてしまい、廊下でと屋上でとセックスをしてしまい、そのまま何故かお泊り会になってしまった……

なんでこうなってしまったんだろうか?

これが若さの暴走なのかと、そんな疑問を頭の中に沸かす前に、悶々と抱く間もなくに、俺は今彼女と一夜を過ごすイベントに突入していた。

こんなのでいいのだろうかと、理性的に一応に悩んでしまうが、エプロン姿で料理をしてくれる彼女の後姿を見て、簡単に俺の理性は崩壊してしまう。

だって……裸エプロンなんだぞ!

 

後ろ向きで料理していたら、お尻が揺れて……ふわふわと揺れているから……我慢できるわけないだろう!

そのまま、またセックスをしてしまう俺は……どうしようもない男だった。

台所で裸エプロンの優花とセックスを始めてしまうが、抵抗なくに俺のチンポによがってしまう。

息を乱す様に甘く悶え、いやらしくアヘる顔に俺は余計に興奮してしまい、また激しく彼女のキツキツのアソコを攻めてしまう。

締め付けてくる膣肉に圧に興奮してしまい、そのまま子宮へと挿入されていく俺のチンポはそのまま──